SONNY BOY

WALKMAN、Play Station、VAIO、そしてAIBO。大人たちを魅了する革新的な“遊び道具”を生み出し続けてきたソニー。
その社名のもとになっている、ある言葉がある。
『SONNY BOY』
親しみを込めて男の子を呼ぶ際に使われるこの言葉こそ、SONYらしさの原点だ。
80年代、90年代、そして2000年代以降も、ソニーの最前線を駆け抜けたSONNY BOYたちに、Moweは光をあてる。

ソニースタイルドットコム(株)代表取締役社長、ソニーマーケティング(株)執行役員兼、ソニースタイルカンパニープレジデント、ソニースタイル・ジャパン(株)代表取締役社長、ソニー(株)クリエイティブセンター長。ソニ […]

今でこそ当たり前になった、電子マネー。この十数年で『Suica』をはじめとした交通系ICカードや […]

シルバーのボディに愛くるしい動き。1999年、ソニーは家庭用犬型ロボット『AIBO』の発売を発表 […]

かつてPDAという製品があったのをご存知だろうか。PDAとは、Personal Digital […]

ソニーには「作業台の裏でやる」という言葉がある。通常の業務とは別に、作りたいものを好き勝手に、こ […]

1981年の入社以来、40年近くソニーの技術革新を見届けてきた人物がいる。ビデオカメラ、CDプレ […]

これまで桁外れの「失敗」をしてきたと、取材開始早々、豪快に笑う。その人こそ、今回の主人公、根本章 […]

2001年、金融に関しては“素人同然”のソニー株式会社が、新銀行を設立した。これまでに様々な革新 […]

對馬 哲平(ソニー株式会社 Startup Acceleration部 wena事業室 統括課長 […]

小田島 伸至(ソニー株式会社 Startup Acceleration部門副部門長 兼 Star […]